カノエパーク

<カノエラナ連載 その6> カノ絵日記 ~もっとkwsk知りたいかい?~ 【図解あり】「バレンタインのうた」を解説

カノ絵日記


okmusicで読む

【第67回】カノエラナのオールナイトニッポンモバイル【8月12日配信分】

7/30 3rd mini album「カノエ暴走。」リリースパーティー@東京・代官山UNIT

PHOTO

 開場前からグッズを買い求める勇者たちが長蛇の列を作った、ここ代官山UNIT。長い間並んでいるのに、皆ドキドキとワクワクが詰まったいい笑顔で楽しみが抑えられないといったご様子。さぁさぁ皆さんお待ちかね! カノエラナ3rd mini album「カノエ暴走。」リリースパーティー「今日もわやわやvol.4649 ~カノエ厨学夏休みの巻~」ここに開幕!!!
あ、、そうそうカノエライブに一度でも遊びに来た勇者の皆さんにはお馴染みかと思うけど、ライブ前の影アナは名物マネージャーのヨリミツサン。実はこの影アナがお目当ての勇者もいるんじゃないの?! おっとっと・・だいぶ話がそれてるゾ。そろそろライブの話が聞きたいって? そりゃそうだ! 今からたっぷりと話しするから慌てない慌てない。

PHOTO

 ♪キンコンカンコン♪鐘の音と共に現れたカノエ先生、先ずは高らかにカノエ厨学校終業式の閉会を宣言。ん? 今日はライブに来たはずなのにコレは一体? なんて思っていると、、、聴こえてきたのは現役世代はもちろん、僕ら大きなお友達世代をも郷愁へと誘うピアノの音色『私立カノエ厨学校校歌』。
思い返せばこれがカノエ沼の入り口だったわけだけど、ソレに気がつく間もなく自己紹介も兼ねた『カノエラナです。』のギターリフが鳴り響く。楽曲制作時は19歳だったカノエも、今現在21(トゥエンティワン)。3年の月日を経てアーティスト・シンガーとして成長したなと思う反面、「アニメの録画が最重要で家から出ません」って人間的な根っこは相変わらず変わらんなぁ~と、感慨に耽る43歳の私。

PHOTO

 全国の男子諸君をドギマギさせた、おっぱいMVでもお馴染み、今作のリードトラック『たのしいバストの数え歌』、『トーキョー』を立て続けに披露し、じわじわと勇者たちを沼に引きずり込むカノエ。と、ここで羽織っていた特攻服を脱ぎ捨て(そもそもライブで特攻服って・・ほんと暴走してるな。)ダンサーユニット[かわいこちゃんズ]の2人を呼び込み、会場の皆でレッツトライだダイエット! 何気に難易度の高いエクササイズを難なくこなす勇者たち。言われなくても率先して踊っちゃう辺り、さすが楽しみ方を知ってるね! 関心関心。

 さてと、ここでMCタイム。改めて言う必要も無いかもだけど、唄っている時のカッコよさと佐賀唐津弁トークの可愛さの落差もカノエラナの魅力。身長176cmの私とは違った景色を見ている153cmのカノエが、同じく背の低い子達を気遣う姿に思わずほっこり。しか~し! 最近唐津弁多くないですか? たまに何言ってるか分からない時ありますよ、そろそろ字幕スーパー入れた方が良いですよ!

PHOTO

 ゆる~いMCからガラリと空気を変える、今作唯一のミディアムテンポナンバー『SNS』。現代社会の歪みを抉り取る歌詞に、聴いてるコチラも肌がヒリヒリと痛む。この楽曲を路上ライブで聴いていた勇者の皆さん! やっと音源化されたよ!! (私も喜んでいる内の一人であることは秘密。)同じくミニアルバム収録の『沼に落ちて』、ジャジーなアレンジが小気味良い『恋する地縛霊』と続き、前半戦最後の楽曲『ヒトミシリ』を披露。待ちに待った勇者たちが3回まわってワン! と鳴き、会場のボルテージが上がったところで第一部が終了。勇者の皆が本気で楽しむ気持ちがビリビリと会場を包んで行く、この空気きっとカノエにも届いてるよ!

PHOTO

 第二部のスタートはしっとりとしたピアノの弾き語り『あなたとわたし、あかねいろ』。美しいメロディとは裏腹に、狂気に飛んだ歌詞の世界に思わず背中がゾクリ。この歌の内容に思い辺りのある勇者さん! 気を付けて!! 『大事にしてもらえよ』、『恋とか愛とかそーいうの』をギター弾き語りで披露、カノエには珍しい恋愛ソングにうっとりと聞き惚れる勇者の面々。が! その雰囲気を『鉄壁スカート』がぶち壊す! 今日は「カノエ暴走。」リリースパーティー、カノエラナはとことん暴走するのだ!
階段を昇る女子のフトモモに心ときめかす男子の心情を唄ったこの歌が、今日イチで口ずさむ勇者が多かった(カノエ調べ)らしい。カノエファンに変態が多いことを証明した瞬間である。

 本編の最後を飾るのはカノエが"わたし自身の曲が出来ました"と語った未発表曲『セミ』。カノエ自らの心情を唄いながらも、その歌詞の内容に共感し、心打たれた勇者もたくさんいるのでは? そう言う私も曲が終わった瞬間"めっちゃいい曲、泣いた! 最高"ってLINEしたほど感動。

PHOTO

 恒例の"かーのーえっ""らーなっ"のコールが鳴り響く中、再びバンドメンバーと共にカノエが登場。"ゆっくりな曲で終わるわけないでしょ! ぶち上がっていきますよ!! "と叫んでアンコールがスタート!第二部の弾き語り編で体力を温存していた勇者たちの魂を奮い起こすかの如く、アッパーな楽曲『シャトルラン』『真夏に片想い?』そしてライブのラストソング『夏の祭りのわっしょい歌(か)』を連続で畳み掛けるカノエ、それに応えてこの日最高の盛り上がりを見せる勇者たち。お互いがお互いを高め合うその光景は正にカノエ沼。みんな沼にどっぷりハマってるよ!! そんなにハマったら抜け出せないよー!

 カノエラナ3rd mini album「カノエ暴走。」リリースパーティー「今日もわやわやvol.4649 ~カノエ厨学夏休みの巻~」これにて終幕。

 今秋ワンマンツアーという舞台も整った。さぁ勇者たちよ存分に溜めこんだその楽しむ気持ちを持って、かかって来い!

PHOTO

Text by アフロさん
Photo by 木村篤史

3rd mini album「カノエ暴走。」リリースパーティー
「今日もわやわや vol.4649 〜カノエ厨学夏休みの巻〜」SET LIST

第一部
1. 私立カノエ厨学校校歌
2. カノエラナです。
3. たのしいバストの数え歌
4. トーキョー
5. ダイエットのうた
6. SNS
7. 沼に落ちて
8. 恋する地縛霊
9. ヒトミシリ

第二部
1. あなたとわたし、あかねいろ
2. 大事にしてもらえよ
3. 恋とか愛とかそーいうの
4. 鉄壁スカート
5. セミ(新曲)

EN1. シャトルラン
EN2. 真夏に片想い?
EN3. 夏の祭りのわっしょい歌

Vo.&A.G. カノエラナ
Gt. 弓木英梨乃
Ba. 木谷将夕
Dr. 片山タカズミ
Key. eji

PHOTO
前へ
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
最初へ 最後へ