カノエパーク

4/9ご挨拶ワンマンツアー2017@南堀江knave

PHOTO

 大阪と言うと一見ライブが盛り上がりそうなイメージもあるが、同時に時に鬼門にもなる場所で、リアクションが正直なオーディエンスに苦戦するアーティストもしばしば。そんな中、地元でもないのに真っ先にソールドアウトしたという事実は、楽しむことに貪欲な関西人のお眼鏡にかなった確かな証拠だ。オープニングから、朗らかな歌声でライブのマナーと楽しみ方を指南するオープニング曲『私立カノエ厨学校 校歌』をじっと拝聴する生徒諸君=オーディエンスの姿は、まさに朝礼(笑)。そこについに現れたカノエラナに大いに沸き立つ会場は、って言うかまだ歌ってないのにいきなり100%テンションMAX(笑)。ライブMCの聞き飽きた常套句「楽しむ準備はできてますか!?」なんて聞くのも野暮な状態で、しょっぱなから大合唱が巻き起こる祝祭ムードには圧倒される。『トーキョー』をはじめ、きっちりアゲつつしれっと自伝的な楽曲を立て続けに披露する様は、従順な生徒諸君はもちろん、初見の転校生もおいでおいでと受け入れる極めてオープンな校風です(笑)。

 「(お客さんのウォー!の声に)面白いぐらい元気ですね(笑)。佐賀県唐津市出身のシンガーソングライター、カノエまでが苗字、ラナまでが名前、カノエラナです! 大阪の人も"トーキョー!"って言ってくれるんですね(笑)。ここまで10公演やってきましたけど、大阪が一番元気。パワーに押されて何を話すか忘れそう(笑)」なんて彼女がたじろぐのも納得。MCに隙あらば即ツッコミを入れてくるオーディエンスとの関係性も、何だか微笑ましい。ここからは、サラリーマンの上下関係を皮肉とユーモアたっぷりに切り取った『おーい兄ちゃん』、女性目線から"おっぱい"を歌ったレアケースにして新機軸『たのしいバストの数え歌』と、身に覚えがある男性からするとワキ汗が止まらない曲が続く(笑)。

PHOTO

 「予想の2倍ぐらいの声が返ってくるからMCでパワー使いますね(笑)」と相変わらずの大阪の熱に打たれつつ、"○○子のコーナー"=各公演にまつわるカノエラナ作のオリジナルキャラクターの紹介へ。気になる大阪では..."たこ やき子"と、まじりっけなしのベタさもかわいいぞ(笑)。そして、ここからは一転、『恋とか愛とかそーいうの』『嘘つき』『大事にしてもらえよ』と聴かせるナンバーが続く。トリッキーな目線だけでなくシンガーソングライター然とした楽曲群は、彼女の実力の片鱗をきっちりと感じさせる。友達の失恋話の愚痴を聞きつつしっかりメモを取ったという『嘘つき』のエピソードには音楽家としての性を感じるが、地元の佐賀から頻繁に電話をかけてくるその友達も、「私が電話したら歌詞になるでしょ?」なんて、分かってらっしゃるありがとうございます(笑)。

PHOTO

 ここで、ギターを置いてキーボードにスイッチ。シリアスな『あなたとわたし、あかねいろ』を切々と奏でる姿の、MCのほっこり具合との落差にグッとくる。「これは病んだときに書いた曲です」とさらりと言ってのけた『慟哭』も同様で、実はギターよりもピアノ歴が長いという彼女の未知なるポテンシャルをまだまだ感じる。

PHOTO

 そんなムードをひっくり返す学校のチャイムが鳴り響き、ここで事前に集めた答案用紙をBOXからランダムに引きリクエストに応えていく"30秒ソング"のコーナーへ。この日は、『先輩が、好きです。』『買ったばかりの牛乳を』『ヒトミシリ』『バレンタインのうた』をお客さんとのやりとりもたっぷりに披露。関西弁の"エスカレーター"のイントネーションがなぜかツボらしい彼女が"エスカレーターで30秒ソングを作る!"と公約したので、これを読んだ皆さん、なかなかアップされなかったら本人にリプして急かしてください(笑)。

 かと思えば、今度はヅラをかぶって"地縛霊"のコーナーへ。ていうか、そんなコーナーがライブ中にあるアーティスト、観たことないわ(笑)。想像してください。200人ぐらいの人たちが、"私は恋する地縛霊"とフェイクを入れたりしながら叫んでる光景を(笑)。とは言え、ラブソング1つもお決まりではない独自の目線と、それをポップソングにしてしまう手腕には感心してしまう。

PHOTO

 いよいよライブも終盤。"あとちょっとで終わりです"、"えー!"のやりとりが気持ちよ過ぎて、何度も執拗に繰り返すカノエラナ嬢(笑)。それにしても、普通は何度も何度もラリーしてようやく大きくなる声が、1回目から即出る大阪のオーディエンスのまぁ頼もしいこと。男性、女性、メガネ、コンタクト、レーシックetcとコール&レスポンスしていき(笑)、ラストの『夏の祭りのわっしょい歌』『ヒトミシリ』までドッカンドッカン盛り上げエンディングへ――!

 最後は人気マネージャー寄光さん(確かにちょっとかわいいぞ)による恒例の記念撮影。この日の撮影の掛け声は、"エスカレーター!?"、"エレベーター!"で(笑)、満員御礼ソールドアウトの大阪 南堀江knave公演を締めくくったカノエラナ。お客さんとの距離がとにかく近い、みんなで作るライブ。これからこの渦がどんどん大きくなっていったら、どエラいことが起こりそうです!

PHOTO

Text by 奥"ボウイ"昌史
Photo by ヤンボー

カノエラナ ご挨拶ワンマンツアー2017
「勇者を探して三千里~ぼっちで広げる旅の地図~」【弾き語り編】SET LIST

OP.私立カノエ厨学校 校歌
1. カノエラナです。
2. トーキョー
3. おーい兄ちゃん
4. たのしいバストの数え歌
5. こまか
6. 恋とか愛とかそーいうの
7. 嘘つき
8. 大事にしてもらえよ
9. あなたとわたし、あかねいろ
10.慟哭

~30秒弾き語りコーナー~

11.恋する地縛霊
12.地縛霊に恋をした
13.ひとりかく恋慕
14.夏の祭りのわっしょい歌
15.ヒトミシリ

【第52回】カノエラナのオールナイトニッポンモバイル【4月29日配信分】

「8x4 BODY FRESH」オリジナルWEB動画に出演!


ひたむきに部活を頑張る「部活女子」たちの生態をコミカルに描いた、デオドラントブランド「8x4 BODY FRESH」オリジナルWEB動画「クサイイポーズ選手権~部活をめちゃくちゃ盛り上げるポーズ32連発~」に、カノエラナ出演!

部活のみんなでハイポーズ!クサイイポーズ選手権  supported by 8x4 BODY FRESH
https://www.8x4-kusaii-pose.com
前へ
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
最初へ 最後へ