カノエパーク

猪鹿超絶ぼっちツアー、東京ファイナル公演セットリスト公開

20190616_5.jpg

「猪鹿超絶ぼっちツアー」全国22公演目は東京。追加公演の沖縄はちょっと別枠として、この東京公演が事実上のファイナル。初シングル「ダンストゥダンス」のお披露目バンドツアーを東名阪福で行い、昨年に引き続き全国巡業ぼっちツアーに出たカノエ。途中体調崩すも各地の勇者達に支えられ無事21本を終え、東京に戻ってきてのファイナルは、歌の深みが心に刺さる忘れられないライブになった。今回のセットリストはまさに「今カノエが歌いたい曲達」だ。

20190616_2.jpg

【6/16 新宿ReNY セットリスト】

1.宴の合図
2.猪鹿蝶
3.ヨクアルオハナシ
4.鉄壁スカート

20190616_1.jpg

5.大事にしてもらえよ
6.ねぇダーリン
7.サンビョウカン
8.最後の晩餐

20190616_6.jpg

9.ダンストゥダンス
10.ピアス
11.jOKER
12.あーした天気になぁれ
13.セミ

20190616_3.jpg

14.トーキョー(Spring Ver.)
15.タピオカミルクティーのうた
16.夏の祭りのわっしょい歌
17.猫の逆襲
En.メドレー(おーい兄ちゃん/たのしいバストの数え歌/ヒトミシリ/エスカレーターsエレベーター/YES WOMAN/カノエラナです。改)

20190616_7.jpg

追加公演沖縄はもう真夏ですね、セットリスト真夏モードで!?。乞うご期待!

記念すべき第1回「吃驚仰天!サガ」、イベントレポ!

Image-1.png
「吃驚仰天!サガ~佐賀もんと愉快な仲間たち~」

日時:3月24日(日) 開場:15:00 開演:16:00 会場:佐賀RAG G

出演者:カノエラナ/Mega Shinnosuke/乙女沙羅/ガタリナ(有明ガタゴロウ&青木理奈)/松岡瑛人
MC:青木理奈
出店者:JONAI SQUARE CAFE/ぎょうざ屋/香月農園

「吃驚仰天!サガ~佐賀もんと愉快な仲間たち~」第1弾が開催されました。佐賀のあれこれを紹介するライブイベントとして、佐賀・福岡の様々なアーティストによるライブに加え、佐賀特産とのコラボフード・グッズの販売も行われました。会場は多くの人で賑わい、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がりました。

0IMG_3442.jpg

0IMG_3430.jpg

ここからは、今回行われたライブの模様について紹介していきます!

cIMG_3808_1.jpg

オープニングを飾ったのは松岡瑛人くん!なんと彼は小学4年生。ギターを弾きながら大勢の観客の前で堂々と歌う姿は、あどけなさを残しつつも彼の年齢を忘れさせ、すごいと率直に思いました。真っ直ぐな歌声がまさにその姿を表していました。これから成長とともに進化をしていくのであろう彼の将来を早く見てみたいです。

cIMG_3452.jpg

次に登場したのは、福岡県北九州市出身で、現在は小倉を拠点に活動されている乙女沙羅さん!太くてずっしりとした歌声と、力強いギターの音色に終始聞き入ってしまいました。歌っているときの姿は、MC中のほんわかとした感じから一変していて驚きました。欲望や悩み、不満、不安をストレートな歌詞で伝える彼女の歌は、決して明るいものではなく心に重くのしかかる感じがありながらも、曲の終わりにはスッキリしている、そんな不思議な気持ちにさせてくれます。気分が落ち込んでいるときにこそ聴いてみると、自分のモヤモヤとした思いを歌い飛ばしてくれるかもしれません。

ここで、ライブを一旦休憩して抽選会が行われました。3名の方に、カノエラナさんのオリジナルイラスト「七福の輩」が散りばめられた「吃驚仰天!T」が全出演者のサイン入りで贈られました。当選された方おめでとうございました!

0IMG_3483.jpg

さて、ドキドキの抽選会が終わり、ライブも後半戦に入ってきました。

cIMG_3508.jpg

続いて登場したのは、Mega Shinnosukeさん!5人構成のバンド形態でのパフォーマンスでした。アップテンポな曲から始まったライブでは、ノリノリで楽しそうな姿につられて自然と手拍子が始まり、会場は一気に大盛り上がりに!柔らかく落ち着くMega Shinnosukeさんの歌声はもちろんのこと、ギター、ベース、ドラム、キーボード、全ての楽器の音が目立っていてみんなが主役と感じました。賑やかで元気な彼らだからこそ会場全体を飲み込み、素敵な空間を作ることが出来るのだと思いました。福岡を拠点に活動していましたが、春には上京し新たな地での活動となるそうです。今回は初の県外ライブだったそうで、福岡からあまり離れてはいませんが、一足早い新たな地でのライブということで、彼の背中を押すものになっていたら良いな...。

cIMG_3568.jpg

次に登場したのは、ガタリナ!佐賀を応援する喋るゆるキャラ有明ガタゴロウと、九州で活動中のタレント青木理奈さんによるユニットです。有明ガタゴロウはギターを弾くこともでき(?)、今回は'エアー'の調子が良かったそうで、キレキレのギターソロを見せてくれました。打って変わってキュートなダンスも見せてくれた2人。絶妙な距離感を持つ異色のユニットは、穏やかな空気と笑顔を作ってくれました。

cIMG_3630.jpg

最後に登場したのは、佐賀県唐津市出身のカノエラナさん!ステージに登場するとともに大きな拍手が沸き起こりました。今年の3月13日に発売された1st Single「ダンストゥダンス」を含む全8曲を披露。変幻自在な彼女の歌声によって、全ての楽曲の世界観にぐいぐいと引き込まれました。風邪と花粉症で苦しそうな場面がありながらも、それを感じさせない圧巻の声量と見事なギター演奏に、終始圧倒されっぱなしでした。コールアンドレスポンスでさらに熱気が溢れ、会場が一体となってライブを盛り上げました。明るい曲もあれば、切ない曲もあり、さらには人間を超えて猫の気持ちになれる曲もありと、同一人物が作ったとは思えないほど全く違う幅の広い音楽は、驚きと楽しさと感動を存分に届けてくれます。また、歌っているときやMCで見せるくしゃっとした満面の笑みは可愛くて、時折見せる鋭い視線はかっこよくて、方言交じりの言葉には親近感がわいて...。全てを書き上げることはできませんが、彼女の人を惹きつける力は音楽だけにはとどまらないと感じました。

あっという間にライブも終わりに近づいてきました。最後は、おそろいの「吃驚仰天!T」を着た全出演者がステージに登場し、スピッツの「春の歌」を歌いあげました!その後にみんなで記念写真もパシャリ。大盛り上がりでライブは無事終了しました。

コラボ.jpg

爽やかなサウンドで幕を下ろした「吃驚仰天!サガ~佐賀もんと愉快な仲間たち~」第1弾。初めて知るもの、見るもの、食べるものなど、たくさんの発見や情報を一気に得ることが出来たのは、色々なものを取り入れる雑食型イベントだったからこそ。2時間を超えるライブで心も満腹になりました。とても楽しくて、参加できて良かったなと深く思いました。

なんと、第2弾が10月ごろに開催されることも決定!次は一体どんな吃驚仰天が待っているのでしょう。今回のライブイベントに来られた方も来られなかった方も、ぜひ第2弾に足を運んでみてはいかがでしょうか!

集合写真.jpeg

レポ:吃驚仰天!サガーズ みまい 
写真:有川幸一郎

吃驚仰天!サガ
主催:カベチョロ
企画/制作:カベチョロ WASABI スペースファクトリー
後援:サガテレビ 佐賀新聞社 NBCラジオ佐賀 唐津ジュニア音楽祭 エフエム佐賀 FMからつ86.8MHz 唐津観光協会
協賛:ピタットハウス佐賀中央店 サンライクエステート株式会社 タイズストア 料理屋きりん ゆめか接骨院 有限会社内川建設 株式会社ビデオシステム




「猫の逆襲」ミュージックビデオ


1st single「ダンストゥダンス」
2019.3.13(Wed)Release
詳細はこちら
前へ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
最初へ 最後へ